人気の証券会社はたくさんありますが、本当に自分に合っているのかは使ってみないとわかりませんよね。しかし、大切なお金を預ける証券会社です。間違った業者は極力選びたくないものですね。そういった場合にはぜひ当サイトをご利用ください。当サイトではいわゆる業者にとって好ましくない情報(体験談やクチコミ)なども積極的に掲載していますので、その会社の悪い面を知った上で申し込みをすることができます。

トップへ > 利用のメリット > SBI証券で投資するメリットは??

SBI証券で投資するメリットは??

SBI証券はSBIグループのオンライン専業証券会社です。

第三者調査機関によるオンライン証券の総合評価で第1位という実績を持ち、350万を超す口座開設数は、オンライン証券会社の中で2位以下を引き離し、ダントツ1位です(SBI証券調査)。
※2016/09/27現在


こうした実績の背景にあるものは何なのでしょうか?SBI証券で投資をするうえでのメリットについて検証し、考えていきたいと思います。

豊富な商品群

証券会社が取り扱う金融商品が豊富であれば、投資家は、自分の投資スタンスや好みにあった投資計画や投資戦略を立てることができます。

SBI証券では、国内株式、外国株式(米国、中国、ロシア、韓国、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア)、投資信託、国内外の債券、外国為替証拠金取引(FX)、日経225の先物・オプション取引などの金融商品を取り扱っています。


SBI証券の金融商品の一部と、オンライン証券各社で取り扱う金融商品について比較すると、SBI証券で扱っている商品の全てを取り扱っている証券会社の少ないことが見て取れます(下普)。

オンライン証券会社のなかで、SBI証券は、扱う金融商品の豊富な方であることが理解できると思います。


sbi_shouhin.gif


店舗での申し込みも可能


オンライン証券会社では、口座開設の申し込みをWEBで行うことが可能です。ただ、オンラインで気軽に株取引は行いたいが、例えば、株取引の初心者など、口座開設に関しては、証券会社の社員から直に説明を聞きながら手続きをしないと不安を感じる人もいるかと思います。


SBI証券は、全国に169店舗(2011年7月現在)を展開しており、顧客は、WEBか店舗か、自分の好みに合った方法で口座開設をすることが可能です。ちなみに、国内店舗数は、大和証券(120店舗、2010年9月現在)やSMBC日興証券(109店舗、2011年3月現在)を上回っています。


低水準の手数料体系


株の取引に手数料はつきものですが、手数料は、低ければ低いほど投資家にとっては魅力ではないでしょうか。


SBI証券では、例えば、国内株式(現物)の場合、1回の注文の約定代金に応じて手数料が決まる方式では「10万円まで150円」、また、1日の約定代金の合計額に応じて手数料が決まる方式では「10万円まで103円」に設定されています。
※2016/09/27現在

もっとも、取引金額10万円までの手数料にのみ着目すると、SBI証券よりも低く設定している会社や、手数料無料という会社もあり、必ずしも絶対的優位とは言えないかもしれません。


ただ、以下の表をみてもわかる通り、手数料を500円や1,000円以上に設定している証券会社もあり、SBI証券の手数料は十分低水準といえるでしょう。


sbi_tesuryo.gif


好みで選べるセミナーの種類


株取引を行う際の情報収集はとても重要だと思いますが、忙しい日常生活の中で膨大な量から自分に必要な情報を取捨選択するのは一苦労ですし、何よりも専門家の見解などは聞きたいものです。こういう場合、証券会社で開催されるセミナーなどは非常に有効です。

SBI証券では、自宅で気軽に視聴できるオンライン型と、会場に参加して講師の話を直接聞くことのできる会場型の2通りのセミナーを開催しており、顧客は、自分の好みや時間帯に合ったセミナーを利用できます。


ちなみに、SBI証券では年間に10,000件の無料セミナーを開催しています。無料セミナー年間10,000件以上というネット証券はSBI証券含め2社のみ、7,000件以上まで含めても3社のみです。

もちろん、件数のみで優位性の比較はできませんが、できるだけ多くのセミナーを聴きたいという投資家にとっては一つの目安になるかと思います。


IPOチャレンジポイントサービスの魅力


世の中には数えきれない程のポイントサービスが存在しますが、SBI証券では、新規公開(IPO)株の抽選時に IPOチャレンジポイントという特徴的なサービスを実施しています。


IPOの抽選に外れた場合、過去の抽選で外れた回数分、ポイントが加算されていき、このポイントを次回以降のIPO申し込み時に使うことで当選確率が上昇するというサービスです。こうしたサービスを行っているのはSBI証券のみです。


SBI証券で投資をするうえでのデメリットは?


SBI証券のメリットについて、いくつか検証してみました。それでは、デメリットはないのでしょうか。デメリットという程ではないのですが、個人的には要望が一つあります。

万一、パソコンやインターネット接続時に自分で対応することが難しいトラブルが発生したときなど、電話応対だけでなく、無料の出張サポートがあると安心です。

SBI証券を含め、有料で出張サポートを実施しているオンライン証券会社はあるのですが、無料で行っているのは今のところ楽天証券のみです。


ここまで、SBI証券で投資をするうえでのメリットを中心に検証してきました。低水準の手数料設定や様々なサービスの提供により、SBI証券が数多くの投資家から支持を得ていることが理解できたのではないかと思います。


これから株取引を始めたいと考えている方がSBI証券について少しでもイメージをつかむことができ、証券会社選びの参考になれば幸いです。



SBI証券の今だけのキャンペーン情報・口座開設はこちら
SBI証券のさらに詳しい口コミ・情報はこちら

※アンケート結果による満足度ランキング