人気の証券会社はたくさんありますが、本当に自分に合っているのかは使ってみないとわかりませんよね。しかし、大切なお金を預ける証券会社です。間違った業者は極力選びたくないものですね。そういった場合にはぜひ当サイトをご利用ください。当サイトではいわゆる業者にとって好ましくない情報(体験談やクチコミ)なども積極的に掲載していますので、その会社の悪い面を知った上で申し込みをすることができます。

トップへ > GMOクリック証券 > GMOクリック証券は投資をするサラリーマン人気!その人気の秘訣を分析しました。

GMOクリック証券は投資をするサラリーマン人気!その人気の秘訣を分析しました。

今では、ネット証券こそが当たり前の時代になりました。スピーディーでタイミングを逃さない取引が可能になり、また、オンラインサービスであるため、手数料面などでかなり有利になりましたね。

そこで、数あるネット証券業者の中でも、「GMOクリック証券(旧クリック証券)」にターゲットを絞ってメリット&デメリットを徹底検証していきます。

今回、私がGMOクリック証券をピックアップした理由は...

★若い世代の人たちが、好んでGMOクリック証券を選んでいるのはなぜか?
★少ない資金での取引に有利と言われるのはなぜか?
★仕事が忙しいサラリーマンに人気なのはなぜか?

などなど、私自身もGMOクリック証券に対しては、上記のような「なぜ?」が以前から気になっていたのです。

ですので、これらの「なぜ?」を解明しつつ、メリット&デメリットを徹底的に検証しようと思ったんですよ(ついでに私の好奇心を満たす目的もありますが...)。

それではさっそく、レッツ・徹底検証です!


若い世代に人気なのはなぜか?

GMOクリック証券の特徴を見ていると、「若い世代に人気」という事実があります。私なりに、その理由を推測してみると...

若い人たちはパソコン操作が上手なので、
「シングル・サインオン」の利便性にいち早く気づいた

ということになります。

今では、ネット証券では様々な金融商品が取り扱われています。GMOクリック証券でも、以下の商品を取引できるのです。

★株式
★先物・オプション
★FX
★CFD

賢い投資家は、時と場合に応じて「どの金融商品で取引するか?」を決めています。

しかし、複数の種類の金融商品を「軽いフットワーク」で行き来するには、「同じ口座or同じIDパスワード」で取引できることが求められます。いちいち違うパスワードを使い分けるのは面倒ですからね。

GMOクリック証券では、まさに上記のようなサービス、「シングル・サインオン」を提供しているのです。

ところが、パソコン操作に不慣れな人にとっては、シングル・サインオンの利便性に気付きにくいのです。普曙サは非常に悪いですが、「猫に小判」、「豚に真珠」なのです(本当にゴメンナサイ!)。

一方、パソコン操作が得意な若い人たちは、シングル・サインオンの利便性にいち早く気づき、一気にGMOクリック証券に口座開設が流れ込んだという流れです。


少ない資金で有利なのはなぜか?

この「なぜか?」に関しては、「ピン!」と来る人も多いでしょう。

そうです。GMOクリック証券の手数料は、ネット証券業界の中でも「最安値水準」なのです。たとえば「日経225mini」の場合、1枚当たりの手数料がたったの「39円」なんですね(2010年7月現在)。他業者の場合、安くても「50円程度」、たいていは「100円程度」が相場ですので、いかにGMOクリック証券の手数料が安いかが分かります。

少ない資金で取引をする人の場合、ほんの少しでも安い手数料は有難いものです。そのため、少ない資金で取引をする人にとって、GMOクリック証券は非常に有利な業者と言えるのです。

⇒GMOクリック証券の手数料一覧はこちら


仕事が忙しいサラリーマンに人気なのはなぜか?

仕事が忙しいサラリーマンの方からは、

「空いた時間を利用して、効率良く取引したい!」

という声(要望)が多く聞かれます。そのため、ネット証券の各社では、様々な種類の取引環境を用意し、に対応したサービスを提供することが求められるのです。

その点、「取引環境やツールの豊富さ」で言うならば、間違いなくGMOクリック証券がNo.1だと言えます。つまり、

利用者の異なる投資スタイルに応え切れるだけの、十分な環境の幅がある

というのが、GMOクリック証券の強みなのです。参考までに、GMOクリック証券が用意している数々のツールが紹介されているページをご覧ください。

⇒取引ツールのページはこちら


GMOクリック証券のデメリットとは?

どんな業者にもデメリットはあります。それはGMOクリック証券も例外ではないんですね。取引環境、手数料、その他のサービスを見ても、他社より優れている点が多いGMOクリック証券ですが、私の個人的な意見を言うと...

iPhoneアプリを作って欲しい!

ということになります。

iPhoneは、一般的な携帯端末よりも画面が大きく、より多くの情報を同時に表示できるというメリットがあります。

また、タッチパネルを搭載していますので、操作性に優れ、1秒のタイミングも逃さない取引が可能になるんですよ。

現在、GMOクリック証券では、「Docomo」、「au」、「softbank」の3キャリアに対応していますが、システムやアプリを自社で開発する信念を持つGMOクリック証券さんには、ぜひとも「iPhoneアプリ」を開発して欲しいのです。


GMOクリック証券で最初の一歩

「初めてのネット証券の口座がGMOクリック証券でした」

という方も多いのです。やはり手数料の安さは、初めてネット証券を始める人にとっては大きな魅力なんですね。

大手ネット銀行からのクイック出入金も出来ますし、また、「ゆうちょ銀行」にも対応しているため、「ゆうちょ銀行口座」を持っている人には嬉しいサービスと言えるのではないでしょうか?

また、携帯取引アプリの「モバトレ君」からも出入金が出来ますので、外出先でのお金のやり取りも簡単に出来るのです。