人気の証券会社はたくさんありますが、本当に自分に合っているのかは使ってみないとわかりませんよね。しかし、大切なお金を預ける証券会社です。間違った業者は極力選びたくないものですね。そういった場合にはぜひ当サイトをご利用ください。当サイトではいわゆる業者にとって好ましくない情報(体験談やクチコミ)なども積極的に掲載していますので、その会社の悪い面を知った上で申し込みをすることができます。

トップへ > マネックス証券株式会社徹底特集 > 初心者や中長期投資派の人に使って欲しいマネックス証券株式会社

初心者や中長期投資派の人に使って欲しいマネックス証券株式会社

証券会社の手数料や商品についてよく調べても、自分に合っているかどうかまでは分からない・・・。そんな人のために、ここではマネックス証券株式会社がどういう投資家におすすめなのか、その理由は何か、詳しくお教えします。

どういう投資家におすすめの証券会社か

マネックス証券株式会社がどのような人におススメの証券会社なのか、投資経験別、投資タイプ別にみていきましょう。


投資経験別には、初心者向きか上級者向きかについて検証していきます。初心者には分かりやすさ、学習する場、サポート体制が重要になってきます。上級者には高度な注文方法やツールを提供できているかが問われます。


投資タイプ別には、中長期投資派向きかアクティブトレード向きかについて検証していきます。中長期投資派にはじっくり投資計画を練るための情報やツールがあること、デイトレードを含むアクティブトレーダーには素早い判断や操作に役立つツールと、低い手数料水準であるかどうかがポイントです。


投資経験別ではどんな人向き?

初心者向き度: 
<理由>
・ サービスが一箇所で完結するオールインワンの総合証券
・ サイトが使いやすくて親切にできている
・ 投資を学ぶための講座やセミナーが充実
・ 少額からはじめられる商品の提供
・ 初心者向けのサポート体制がしっかりしている


上級者向き度: 
<理由>
・ 特殊な注文方法が多数使える
・ 早くて豊富な情報と高度な分析や注文が可能な取引ツール
・ 先物オプションなど上級者向けの商品がある


初心者向けの証券会社がどこかと聞かれれば、間違いなくマネックス証券株式会社だと答えます。それくらい初心者に向けた配慮がなされています。


取引のノウハウや商品知識など、これから投資を始める人が感じる壁を極力低くしようとする工夫がみられます。例えば、サイトの使いやすさは安心感や信頼感を与えますし、無料の動画やセミナーが充実しているのもとても重要なことです。


また、経験を積むための少額投資ができる商品も多数用意されていますし、いざ困った時のコールセンターなどのサポートは大変助かります。


しかし、上級者が退屈する証券会社かと言えば、そんなことはありません。「マネックストレード」をはじめとするトレーディングツールは、プロ投資家が愛用しているものに匹敵する機能を持っています。


ダブルクリック注文やロケット注文など特殊な注文方法にも対応し、投資家の好みに合わせてカスタマイズしやすいようになっています。上級者にしかできない本格的なプログラムトレード機煤も備えています。


「マネックス証券株式会社は初心者向き」というイメージが先行していますが(実際に初心者におすすめなのですが)、上級者に向いていないわけではありません。このあたりのニュアンスを、マネックス証券株式会社もうまく広報する方法があればいいのでしょうけど。


投資タイプ別ではどんな人向き?


バイ&ホールド(長期資産形成)型向き度: 
<理由>
・ 銘柄を探すのに便利なスクリーニング機能が充実
・ 企業情報、投資情報、経済情報が豊富
・ 資産形成のシミュレーションができる
・ 保有している株で金利がもらえる「貸株サービス」がある
  


アクティブトレード(積極投資)型向き度: 
<理由>
・ リアルタイムの豊富な情報と素早い注文ができる高機煤純cール
・ 夜間取引やモバイルサービスで時間や場所を問わずトレード
・ 1日定額制の手数料コースや、片道手数料ポイント還元


マネックス証券株式会社は中長期的に投資をしたい人にとてもおすすめです
中長期で株を保有して運用したいタイプには、じっくり銘柄分析をして何を購入するのか決める必要があります。そのために必要なスクリーニング機煤企業情報・投資情報がいかに充実しているかは非常に大切なポイントです。


マネックス証券株式会社のスクリーニングはファンダメンタル・テクニカルどちらからでもでき、オリジナルの業種分類やチャートの形状から銘柄検索するユニークで便利なものです。また、投資情報のボリュームは言うまでもなく、見やすいように整理され、視覚的に理解しやすいようにまとめられています。


さらに、保有株を証券会社に貸すことで金利を得られる「貸株サービス」は、インカムゲインや配当で利益をねらう長期投資家にとても有利なサービスです。ギャピタルゲインは当たれば大きいですが、リスクを伴うものです。長期投資派やインカムゲイン派にとっては、リスクなく一定の利益を上げられることも大切な要素です。


意外に、と言っては何ですが、アクティブレーダーにもうれしいサービスもあります。短期投資・デイトレードにはチャートや板情報(株価や取引情報)を見ながら素早い注文ができる取引ツールが不可欠ですが、マネックス証券の高機煤純gレーディングツールは上級者もうならせるレベルのものです。


また、取引回数が多いと問題になってくる手数料も、2011年5月の改定によってずいぶん安くなりました


取引ごとの手数料は10万円以下なら108円です。それでも30回以上取引があるような人は1日定額制がおすすめです。マネックス証券株式会社の定額制は取引金額が大きい程お得になっているので、大いに活用しましょう。


このように、マネックス証券株式会社は投資経験別に見ても投資タイプ別にみても、あらゆる投資家に対応できるようになっていますが、やはりせっかくの特長を活かすとなれば、初心者の人や中長期投資派の人に使って欲しい証券会社です。


マネックス証券株式会社の今だけのキャンペーン情報・お申込はこちら
マネックス証券株式会社のさらに詳しい口コミ・情報はこちら

※アンケート結果による満足度ランキング