人気の証券会社はたくさんありますが、本当に自分に合っているのかは使ってみないとわかりませんよね。しかし、大切なお金を預ける証券会社です。間違った業者は極力選びたくないものですね。そういった場合にはぜひ当サイトをご利用ください。当サイトではいわゆる業者にとって好ましくない情報(体験談やクチコミ)なども積極的に掲載していますので、その会社の悪い面を知った上で申し込みをすることができます。

トップへ > マネックス証券株式会社徹底特集 > マネックス証券株式会社は無料で使えるコンテンツ満載なので使わないと損です

マネックス証券株式会社は無料で使えるコンテンツ満載なので使わないと損です

マネックス証券株式会社は昔から情報サービスやサポート体制に定評のある証券会社です。口座を開くだけで利用できるものがたくさんあるので、これを使わない手はありません。何が自分にとって有益でお得なサービスなのか、しっかり調べて最大限活用しましょう!

頼れるサービスを最大限活用しよう!

ネット証券のホームページは、ただ株の取引をするだけの場所ではありません。投資に役立つ情報を入手して今後の戦略に活かしたり、困った時に相談をする場所でもあります。


マネックス証券株式会社は個人投資家のスキルアップを意識したサービスに力を入れているので、投資情報の充実度は抜群です。


口座を持っているだけで利用できる無料の投資情報サービスのほか、困った時のコールセンター、資産形成をイメージできるシミュレーションサイト、投資や運用を学べる動画サイトなど、まだ投資に慣れていない人のためのサポート体制が非常にしっかりしています。


さらに、マネックスポイントと呼ばれるポイントサービスも見逃せません。これを上手く使えば、手数料を節約したり、有料投資情報をタダで見たり、マイルや商品に交換することもできます。


それぞれ、詳しくみていきましょう。


こんなに質の高い情報を、なんと無料で!

口座開設をするだけで見ることができる無料の投資情報は、個別銘柄やニュースなどのリアルタイム更新情報、市況概況やアナリストレポートなどの日時更新情報、専門家による分析など多岐にわたります。内容も、視覚的に分かりやすいように整理・工夫されています。


とても全部は書ききれないので、特におすすめの一部だけ抜粋します。

<リアルタイム情報>
リアルタイム株価(銘柄詳細)
株価だけでなく、チャート、関連ニュース、指標・業績なども確認できます。
また、該当銘柄の会社四季報、クォンツ・リサーチ社による分析も見られます。

決算&業績予想
株価に大きく影響する決算情報を、実績・予想と比較できる。企業発表だけでなく、プロアナリストの評価も見ることができ、特に企業とアナリストの予想比較は必見。

マーケットボード
保有銘柄やチェックしたい銘柄のリアルタイム情報を一覧で見ることができます。非常に網羅的で見やすく、ここから注文画面にワンクリックで移動することも。


<日時更新情報>
アナリストレポート
米金融機関大手のJ.P.モルガンとリサーチ会社TIWによる、個別企業や注目業種などのレポートを掲載。

市況概況
マネックス証券株式会社オリジナルの市況ニュース。1日2回更新。単なるヘッドラインではなく、内容もしっかりとしたニュースです。


<随時更新情報>
プロのレポートや投資のヒント
「村上経済レポート」、「ストラテジーレポート」、「投資のヒント」、いずれも経済の展望や市場の状態などが詳しく解説してあり、学習にも読み物にも敵材。

機関投資家の声
フィデリティ投信などの機関投資家の相場見通しのレポートが読めます。


この他、更に高度で踏み込んだリサーチや投資情報は有料で提供しています。各種ツールや日本証券新聞電子版、ワールドマーケットナビで世界中の情報を得ることができます。


生のデータもいいですが、プロ投資家やエコノミストの分析は素人である個人投資家には不可欠です。マネックス証券は豊富な情報に図やグラフ、プロのコメントを添えることでさらに分かりやすく読めるようになっています。


こんなにある!初心者に安心のサポート体制

マネックス証券株式会社には通常のサポートダイヤルに加えて、初心者向きの「はじめてダイヤル」や、パソコン操作に関する質問には「パソコンサポートダイヤル」が別途用意されています。


初めてで分からないことだらけで聞きたいことが山ほどあるのに、電話がなかなかつながらないのは本当にストレスです。専用ダイヤルがあるとつながり易いですし、初歩的な質問も気兼ねなくできます。


パソコン操作に関して、電話でもどうしても分からない場合は、24時間365日出張サービスを行っています。トレーディングツールの設定パックもあります。


マネックス証券株式会社のサポート体制は2010年度、国際機関ヘルプデスク協会主催の格付けで3つ星の最高ランクをマークしていており、「親切」「初心者に優しい」証券会社であることを裏付けています。


資産形成や投資教育に関するコンテンツがいっぱい!

老後の資金はいくら必要か?それには資産をどう運用したらよいか?といった、マネーというより人生設計がテーマになった「MONEX CAMP」では、具体的な必要額をシミュレーションできます。また、お金について考える動画コンテンツが多数あります。


moneyTV」では投資を学べるセミナーのような動画を見ることができます。新着動画は週1〜2回作成され、現在100本程度のバックナンバーがあり、キーワードで検索もできます。とにかく、盛りだくさんです。


ポイントサービスを活用しよう

ポイントサービスを行っている証券会社は多数ありますが、楽天証券を除けばあまりお得なサービスを行っている証券会社はありません。しかし、マネックス証券株式会社のポイントサービスは利用価値が高そうです。


特に驚いたのが、取引回数の多い人が得をする「日計り片道還元」と「手数料半額還元」サービスです。


1日定額コースの人が同一日に同一銘柄を売買した場合、片道手数料がポイントで還元され、実質無料になります。また、取引毎手数料コースの人が月に30万以上手数料がかかった場合半額の15万円がポイントで還元されます。


マネックスポイントは投資信託を保有・購入したり、提携サイトで買い物をすることでポイントが貯まります。登録をするだけで貯まるモールもあります。


マネックスポイントは1ポイント=5円相当です。250円の手数料を50ポイントで充当したり、月額2625円の投資情報ツール「Market Walker」を525ポイントで利用することもできます。


SuicaやANAマイル、セゾンポイントに交換してもよいですし、書籍や雑貨などのマネックスグッズと交換することもでき、使い道がたくさんあります。


情報サービスも、サポートも、ポイントも、使ってこそ生きてくる大切な投資資産です。常にアンテナを張って、お得な情報を逃さないようにしましょう。


マネックス証券株式会社の今だけのキャンペーン情報・お申込はこちら
マネックス証券株式会社のさらに詳しい口コミ・情報はこちら


※アンケート結果による満足度ランキング