人気の証券会社はたくさんありますが、本当に自分に合っているのかは使ってみないとわかりませんよね。しかし、大切なお金を預ける証券会社です。間違った業者は極力選びたくないものですね。そういった場合にはぜひ当サイトをご利用ください。当サイトではいわゆる業者にとって好ましくない情報(体験談やクチコミ)なども積極的に掲載していますので、その会社の悪い面を知った上で申し込みをすることができます。

トップへ > 松井証券徹底特集!! > 株価ボード(無料)といえば松井証券のがおすすめ!実際に使ってみましたレポ

株価ボード(無料)といえば松井証券のがおすすめ!実際に使ってみましたレポ

私は、これまでに5社ほどの証券会社を使ってオンライントレードを行ってきました。その中でも、様々なトレードツールが無料で使えて便利だった、松井証券のツールについてご紹介していけたらと思います。

私が現物株のトレードを始めたのは、2006年頃でした。ちょうど、ライブドアショックが起こる前くらいの時期です。その頃の私は、東証マザーズや、大証ヘラクレスなどの新興株市場に対し、積極的に投資をしていました。


投資スタイルはデイトレードやスイングトレードが主だったので、扱う銘柄、チェックしておきたい銘柄もいくつもありました。だけど、一人の人間が、たった一台のパソコンで、たくさんの銘柄を常に見届けるのはなかなか困難だと思います。


便利なツールを見つけた!松井証券の「株価ボード」

そんな時にとても便利なのが、松井証券が無料で提供している、「株価ボード」というツールでした。
株価ボードは、全部で20ページで構成されています。
1ページあたり、10銘柄までを登録しておくことができ、その日の出来高や最安値、最高値、現在値、買い気配、売り気配などの基本情報が、一覧できます。


また、前日比や騰落率なども一緒にチェックできるので、どの銘柄が買いで、どの銘柄が売りなのかを、他の銘柄を見ながらチェックすることができます。


そして、20ページで、各ページに10銘柄まで登録できるので、例えば1ページ目はマザーズの株、2ページ目はヘラクレスの株、3ページ目は金融系の株、4ページ目はトヨタやデンソー、本田技研といった自動車関連株、5ページ目は海運株・・・といったように、自分のお気に入り順や、まとめたい順番で登録できるのがとても便利です。


パソコンの大きさや、自分の視力に合わせて、文字の大きさやレイアウトも自由に変えることができます。
また、上の部分にはトピックスや日経平均株価がリアルタイムで表示されているので参考になります。


チャートや企業情報も見やすい!

この株価ボードは、実際に売買する取引画面とは別の邪魔になりません。
そして、各銘柄の名前と証券コードの横には、「チャート」や「企業情報」という小さなボタンが付いています。
チャートをクリックすると、その銘柄の過去のチャートが大きく表示されるので、今が高値なのか安値なのかを判断するのに有効です。


また、企業情報をクリックすると、その企業の沿革や過去の最安値、最高値などのチャートやテクニカル指標が一覧できてとても便利です。

松井証券の今だけのキャンペーン情報・お申込はこちら
松井証券のさらに詳しい口コミ・情報はこちら
【松井証券徹底特集 その他のページ】

株価ボード(無料)といえば松井証券のがおすすめ!実際に使ってみましたレポ

為替市場を見るのにおすすめなツール!松井証券のQUICK情報(無料)

ネットストックハイスピード(無料)はここがすごい!松井歴2年目の私の分析

リサーチネット(無料)は重要な銘柄やポートフェリオを決めるときに使えるツール

ネットストックトレーダー(有料)はここがすごい!松井歴2年目の私の分析

株の情報ツールならニュースファインダー ニュース検索に便利

※アンケート結果による満足度ランキング