人気の証券会社はたくさんありますが、本当に自分に合っているのかは使ってみないとわかりませんよね。しかし、大切なお金を預ける証券会社です。間違った業者は極力選びたくないものですね。そういった場合にはぜひ当サイトをご利用ください。当サイトではいわゆる業者にとって好ましくない情報(体験談やクチコミ)なども積極的に掲載していますので、その会社の悪い面を知った上で申し込みをすることができます。

トップへ > 岩井証券/ジョインベスト証券/楽天 > 楽天証券キャンペーン情報はこちら/私が口座開設した感想も

楽天証券キャンペーン情報はこちら/私が口座開設した感想も

現在の楽天証券のキャンペーンを今すぐチェックする

また、私も先日楽天証券の口座開設をしてみたので、その使い勝手等について自分なりに、いくつかのポイントを挙げてご説明します。

管理画面の使い勝手と重さ

一見ゴチャついた感じがしますが、慣れてくると意外に使いやすい管理画面だと思います。
楽天証券は株式投資の他にFX・先物オプション・CFD・PTS・カバードワラントに投資信託等と様々な投資が出来るので楽天証券管理画面から各取引の管理画面へと移動できるようになっています。


※各取引の事前口座開設が必要です。
またTOPページに本日の注文状況とブックマークされた銘柄等が表示されるのでログインと同時に自分に関係ある情報が入ってきます。


資産状況についても口座の残高だけでなく、取引履歴、また実現損益と言って、これまでの取引での損益を期間・銘柄で見ることも出来るのである程度の期間、いくつかの銘柄に投資をしている人にとっては自分のトータルの成績や銘柄ごとの成績を知ることが出来るので便利です。
また、各銘柄に関しても株価、チャート、四季報、ニュース等のデータをタブで分けているので非常に分析しやすいと思います。


環境差はありますが管理画面は軽いです。
情報のリアルタイム更新が無いのも理由だとは思います。
自分で使っていてストレスが溜まるような事はありませんでした。


チャートの使い勝手

チャートはけっこうな機能があります。
ライトチャートの他に詳細チャートとして描画機能が付いていてトレンドラインを引く事が出来る他に、チャートの下に出来高の棒グラフが付いていて、見比べることが出来ます。
またチャート自体も通常のチャートの他に他銘柄と比較する比較チャートや価格帯チャートと3種類のチャートがあります。


ニュース・レポートの使い勝手とモバイルトレードについて

ニュースに関しては、個別銘柄ニュース検索の他にラジオNIKKEI市況や四季報速報、フィスコ市況速報を見ることが出来ます。
また日経225やNYダウ等の国内外の指標を見たり、決算カレンダーにはカレンダー上にその日決算の企業の件数が表示され、そこから当該企業を調べることも出来るので便利です。


モバイルトレードは、専用アプリではなく、通常の携帯サイトでのトレードになります。
見ることが出来ないようなのでその辺が少し不便ではあります。


楽天証券の今だけのキャンペーン情報・お申込はこちら
楽天証券のさらに詳しい口コミ・情報はこちら

※アンケート結果による満足度ランキング