人気の証券会社はたくさんありますが、本当に自分に合っているのかは使ってみないとわかりませんよね。しかし、大切なお金を預ける証券会社です。間違った業者は極力選びたくないものですね。そういった場合にはぜひ当サイトをご利用ください。当サイトではいわゆる業者にとって好ましくない情報(体験談やクチコミ)なども積極的に掲載していますので、その会社の悪い面を知った上で申し込みをすることができます。

トップへ > ネット証券初心者必見!!使える攻略法!! > ネット証券の初心者におすすめの選び方

ネット証券の初心者におすすめの選び方

ネット証券と言っても、サービスの内容は様々です。
選ぶにあたって一番大切なのは手数料だと思います。

ネット証券でも手数料を調べると少しずつ違っています。 格安の手数料の証券会社もあれば、月額の基本料金を支払えば何回取引をしても自由な証券会社もあります。


大切なのは、自分がどれだけ、どんな取引をするかどうかということです。


自分があまり取引をせず保有するだけであれば手数料が安い証券会社がいいですし、何回も取引をしてデイトレーダーのように取引をしたいのであれば月額定額の方がいいでしょう。


また、ネット証券でもフルサービスタイプと呼ばれる、色々なサービスを受けられ、店頭が近くにあれば相談できるものもあれば、ディスカウント・ブローカータイプと呼ばれる、手数料が安くサービスはインターネットのみというものもあります。


どちらがおすすめかと言うと、その人のタイプにもよりますので、こちらも自分がどのように取引をしたいのかで選ぶのが大切です。


私の場合では、当時10万円以下だと手数料無料の松井証券、手数料はかかるけれど10万以上だと松井証券より安いSBI証券に口座を開きました。
どちらも手数料が安くディスカウント・ブローカータイプになります。
ただ、ディスカウント・ブローカータイプであっても、私は満足しています。


証券会社ホームページから新製品の紹介があったり、セミナーの動画配信があったり、また、取引で不明点があれば電話で応対するサービスを設けているところもあります。


そして松井証券では確定申告の時期には特定口座分のレポートをこちらが請求せずとも送付してくれたりもしました。


最低限のサービスとは言っても、自分が満足すればいいのだと思います。


フルサービスタイプの中には取引をしなくても口座維持手数料が月々かかってしまうところもあるので、ある程度のサービスがあって自分が納得すればいいと思って上手く活用して利用して使っています。


そして、口座を開く前に体験できる、デモンストレーション画面がある証券会社もあります。
取引の仕方を学べますし、画面の印象もわかります。
この画面の印象も大切な要素です。


扱う商品がたくさんだったりするとどのリンクを開けばいいのかわかりにくく使いやすくないと、だんだんと使うのが億劫になってしまうこともあります。


ですので事前に体験してから口座を開くといいでしょう。


また取り扱い商品も重要です。


たとえば、日本株式だけでなく、外国株式、投資信託、ミニ株、債権、先物取引ができるところも。


日本株以外にもいずれ投資したい場合はそういった商品を取り扱っているところに口座開設するのがおすすめです。


反対にミニ株を購入したはいいけれど、ある一定の株数にならないと売ることができなく、売るタイミングがないという人も知っています。


欲しいと思っていたのに買ってみたら裏切られたということのないようにこちらも事前に調べておくことが重要となってきます。


※アンケート結果による満足度ランキング