人気の証券会社はたくさんありますが、本当に自分に合っているのかは使ってみないとわかりませんよね。しかし、大切なお金を預ける証券会社です。間違った業者は極力選びたくないものですね。そういった場合にはぜひ当サイトをご利用ください。当サイトではいわゆる業者にとって好ましくない情報(体験談やクチコミ)なども積極的に掲載していますので、その会社の悪い面を知った上で申し込みをすることができます。

トップへ > ネット証券初心者必見!!使える攻略法!! > インターネット証券大手6社〜口座数比較〜

インターネット証券大手6社〜口座数比較〜



【インターネット専業証券大手6社 口座数比較】

口座数はネット証券の人気のバロメータです。
たくさんの投資家が口座を持っているということは、
それだけ満足のできるサービスが提供されていると考えられます。
口座数と売買代金から登録のみの投資家が多い?
預かり資産からは長期保有の投資家が多い?
などの取引の実態もみることができそうです。


【口座数ランキング】

1位(350万) SBI証券
2位(72.0万) マネックス証券
3位(64.5万) 楽天証券
4位(64.5万) 松井証券
5位(54.3万) カブドットコム証券
-位(万) オリックス証券
※2016/09/27現在

【どの証券会社をえらべばいいか?】


ネットで株式売買を行うには、
まずは証券会社に取引口座を設ける必要があります。
まずは自分に合った証券会社選びから始めましょう。


口座開設手数料、口座維持管理手数料は無料の証券会社がほとんどなので、
始めは複数の証券会社に口座を開設して、
使い勝手や提供されるサービスが自分の期待にあったものか
どうか確認してみる
のがおすすめです。


リアルタイム株価サービス、銘柄検索メ純tト、チャート分析、
投資情報などは実際に使ってみないと
自分の希望に合っているかどうか判断しにくい面があります。


証券会社選びのポイントは、自分の投資スタイルをハッキリさせておくことです。
デイトレーディングなのか?中長期的な運用なのか?
それによって、手数料が安いところがグッド、
無料のリアルタイム株価サービスがあるところがグッド、
情報サービスが充実しているところがグッド、
ミニ株ができるところがグッド、など証券会社選びがハッキリしてきます。


【ココをチェックしよう!!選び方のポイント】

・口座管理料
・売買手数料
・入出金振込手数料
・無料即時入金サービス
・リアルタイム株価サービス
・銘柄検索メ純tト
・チャート分析
・投資情報
・ミニ株、外国株
・信用取引

※アンケート結果による満足度ランキング