人気の証券会社はたくさんありますが、本当に自分に合っているのかは使ってみないとわかりませんよね。しかし、大切なお金を預ける証券会社です。間違った業者は極力選びたくないものですね。そういった場合にはぜひ当サイトをご利用ください。当サイトではいわゆる業者にとって好ましくない情報(体験談やクチコミ)なども積極的に掲載していますので、その会社の悪い面を知った上で申し込みをすることができます。

トップへ > どの会社がいいの?ランキング!! > おすすめネット 証券ランキング!!

おすすめネット 証券ランキング!!

【ネット証券の魅力】

ネット証券の魅力はなんといっても手数料の安さでしょう。
従来の証券会社に電話をして取引をするよりもはるかに安く設定されています。
人件費や店舗維持のコストを抑えることが可能で、
取引手数料を低く抑えることが可能にされています。


取引手数料はネット証券会社によって様々です。
インターネット専業の証券会社は、
従来型の証券会社が業態を変更したケースと当初から
インターネット専業として参入したケースがあります。
最近では、この分野における競争は激化しています。


次に、取引が容易に行えるという利点があります。
証券会社は24時間対応のシステムを使っているのでいつでも注文が出せます。
そして、インターネットを使える環境であればどこにいても、
取引が行えるという利点もあります。
また、ネット証券は携帯電話からも取引が行えます。


次に、<手数料の安さ>
<使いやすさ>
<商品力>
…の点から見たおすすめネット証券業者ランキングを
紹介します★

【手数料の安さ】

1位 SBI証券
現物、信用、1日定額制の取引手数料をトータルでみるとココ。

2位 松井証券
1日の約定代金合計が10万円以下の場合、手数料は無料。

3位 そしあす証券
現物、信用に関わらず300万円以下の取引なら462円とネット証券最安。


【使いやすさ】

1位 松井証券
プロのディーラーが利用してるのと同等のトレードツールを無料提供。

2位 楽天証券
人気ナンバーワンのツール「マーケットスピード」が使える。

3位 SBI証券
マウス操作だけで発注、指値変更、
取消ができるドラッグ&ドロップ発注機煤潤B


【商品力】

1位 マネックス証券
商品の豊富さ、充実のサービス、手厚いサポート等は最大手ならでは。

2位 SBI証券
IPO、米国株、中国株、FX、先物オプションなど幅広く取引可能潤B

3位 リテラクレア証券
投資信託、IPO、FXくりっく365など、いま注目の商品が多数。

※アンケート結果による満足度ランキング